同窓会-Classmate-

同窓会-Classmate-

作詞作曲:桜井敏郎

編曲:SAFETY SHOES


あの頃のまんまの僕らは

あの頃と違う日々の中で

歩いたことのない

道の上にいる


思い出がつまったあの場所も

今は変わってしまったけれど

僕らのあの日々は

永遠に消えない


子供たちに未来を託したり

変わらず自分を探したり

忘れることのない深い悲しみを

人知れず抱えながら


それぞれの叶わなかった思いも

笑顔に溶けてゆくんだね

捨ててきたはずのあの日々が

今輝いてゆく



あの頃と違う僕の前に

あの頃の笑顔の君がいる

懐かしい呼び方で

いつかの僕を呼ぶ


自分の話をそらすように

君の話をたくさん聞いた

仕事や

趣味のことや

最近終わった恋を


もし明日も明後日もここにいて

君と歩いていけたなら

「また会えるよね?」

って聞く君に

頷けないまま微笑んだ


いつかの叶わなかった思いと

伸ばせば届く狭間で

君に触れないで帰れば

風がやさしく笑った



僕らがいたことを確かめ合って

生まれた土地に誇りを持って

それぞれの場所で

強く生きていく


あの日の叶わなかった思いも

笑顔に溶けてゆくから

また会えるその日までずっと

元気でいてねと

願って手を振る

0コメント

  • 1000 / 1000