新年

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。


ただいま帰省中です。



大晦日は恒例になっている

10代の時のバンドのドラム、ジョニー(←仮名)の家で鍋。

今年はそこに

統合失調症を発症して25年になるアンディ(本名←んなわけあるかい!)も参加。


毎年誘っても出てこなかったアンディが参加するのは

我々の中では“事件”。


僕「明日の東スポの一面はお前やな」

アンディ「なんでやねん!」


オーソドックスなつっこみがさえわたる

深みと趣きのある一夜となりました。




80代後半となった父が

今日という日を迎えられていることは奇跡であり

感謝しかない。


話をいっぱい聞いてあげると少し元気に。

でもそんなのはいっときのもので

その夜急に苦しみ出したりもする。


どうか、奇跡が、一日でも長く続きますように。


20代前半の頃

夜の10時頃になるとよくここに車を止めて

アコギの練習をしました。


隣の部屋にいた姉に

「うるさい!」

って怒られるから(笑)

ここまで練習に来てたわけです。



その甲斐あってか

その後ギターは仕事ができるレベルに。

東京に来てからは

ギターよりも

歌の練習ばっかでした。




上の写真の多くは

元旦に発声練習がてら

2時間ほど歩きながら撮ったものです。


まあ人が少ないのと

人気(ひとけ)のない場所を狙ったので

本域でなくとも

まあまあの声は出すことができました(笑)。


この町に住んでた頃には

絶対に出なかった声を普通に出していることに

妙な違和感を覚えながら…

でもそれはけっして

悪い感覚ではありませんでした。




実家の換気扇を買うついでに注文した

パープレクサス・エピック。

思っていた以上に難しい!

でもなかなか面白いです。




今年は

自分がいいと思うことを

自信を持ってやっていこう

そんなふうに思っています。


もういろんなことを経験してきた

本当に。


でもその上でもう一回

僕はやってみようと思う。

自信を持ってね。



いい年にしましょう。

今年もよろしくお願いします!


2020年1月2日 桜井敏郎



0コメント

  • 1000 / 1000