1月25日のライブに関する重要なお知らせ

古い写真でごめんなさい(^_^;)

MAKIとの写真って飲み会以外古いのしかなくて(笑)


1月25日の弾き語りライブですが

もしかしたらMAKIちゃんが出られないかもしれません。


実はちょうどその期間MAKIに

超・超・超大物歌手(紅白にも何十回も出てるような人)との

大きな仕事が入りそうだということで

それでさっき電話をくれたんですが

「MAKI、それはもう、そっちに行って。常にええ話は優先でいこ」

と言うとMAKIが

電話の向こうでガーッと泣き始めて(笑)。


「友達やめるって言われたらどうしようと思ってさ~…(号泣)」

「なんで泣くねん(笑)。てか、友達にええ話があった、ってことなんやから、おめでとうやないか」

「うわ~ん(号泣、さらに倍)」

(略)

「さくちゃんになんて言えばいいんだろうって、3日悩んで…あんまり眠れなくて(泣)」

「寝ろよ(笑)」

「でへへ~よかった~(泣き笑い)」


でへへ~、と言いました、確かに(←そこかい



実は10月のライブも

MAKIには最初にオファーをかけたんです。

やっぱりあいつのハモリがないと、とね。


ところが別の現場でのライブの仕事が先に入っていたので

だったら中途半端にコーラスを入れるのではなく

コーラスのないライブにしようと

ああいう組み立てのライブにしました。



だからこそ今回は楽しみだったんですけどね。

それは僕もMAKIも。

でも天下の…

日本人なら知らない人は誰もいない

本当の大物歌手ですからね。

これはしょうがない。



MAKIの言葉をそのまんま借りると…

って書いたらMAKIも照れるか(笑)。

とにかく僕(SAFETY SHOES)の曲に関して

強い思い入れを持ってくれているので

“代役”

って考えられないんですよ。

それは僕にとって

MAKIにとっても。


今回はその大物歌手の地方公演と重なるので

時間がもう少しだけずれていれば

新幹線で東京に戻って八王子まで来てライブに出て

翌朝また新幹線に乗って向こうに戻ろうとか

考えてくれてたみたいです。


もうね

そこまで考えてくれてること自体が嬉しいじゃないですか。

僕は僕で

人生のどんな状態の時でも

友人でいてくれた大切な仲間に

大きな仕事が決まりそうなんだったら

それがうまくいってほしいって本当に思うもんね。



もしMAKIに会うために1月のライブに来てくれる人がいたら

大変申し訳ないので

ある程度は書いちゃうねってことでお知らせいたしました。


ほんでもって万が一

MAKIのその大きなお仕事が

流れてしまうようなことがあった時は

MAKIにはその大物歌手の仮装をしてもらって

うちのライブに出演してもらうことになってますので(笑)

それはそれで期待しててください。



というわけでMAKIの出演を期待してくれていた人

本当にごめんなさい。

必ずまたやりますからね。


この時から19年。

いい仲間との出会いに、本当に感謝です。


0コメント

  • 1000 / 1000