全員集合

今日は全員揃ってのリハでした。

左後方がギターの黒澤君

手前がドラムの黒澤君

キーボードの黒澤君

黒澤君

ベースの黒澤君          

…ってなんでやねん!


(気を取り直して)

左後方がギターの黒澤君

手前がドラムの青栁昇太郎

キーボードの(朝永)陽子ちゃん

ベースの(藤原)宏樹(←風邪っぴき中


このメンバーで27日

ユギムラフェスを盛り上げます。



今日はセッティング込みで6時間

休憩も少し挟みつつとは言え

5時間弱ぐらいフルスイングなので

さすがに疲れましたね(笑)。

みんなも大変お疲れ様でした!


でもやっぱりバンドは楽しいね。

バンドを仕込んでいく大変さはもちろんあるけど

どの仕事にも“準備”はつきもの。

とにかく

ああ、生きてるなって感じがね

たまんないっすね。




陽子ちゃんとは5年ぶりの再会です。

とはいえFacebookでは見てるので

お互い食事にこだわってる、というのは知っていて。


「これ食べないようにしたら息子のアレルギーが治ったのよ」

「オレも花粉症、食事でクリアしたのよ~」

「ね!」

「面白いよね、食事で変わるもんね」


帰りに車で迎えに来ていた

旦那のてっちゃん(プロのベーシストで、昔SAFETY SHOESのサポートもしてもらっていました)にも

久しぶりに再会できて嬉しかったなあ。



昇太郎が紹介してくれたギターの黒澤君とは

今回が「はじめまして」。

これが…想像していた以上にいいヤツでね。

AbemaTVとかにも出ている人気者なんですが

なるほどこいつは愛されるな!と思いました。



昇太郎もそうですが

ある意味彼らがやってきていない音楽の表現性を

僕は今回彼らに求めているので

一つひとつが面白いですね。

意外とそう来てくれるんだとか

もっとこう来てくれていいよとか

そこはこうしようとか。


多少の冒険でもあるんだけど

見てて面白いと思うんですよね

世代のバラバラ感があるっていうのは。


今までやったことのないものを求められるというのは

大変だとは思うんだけど

彼らにも損はないと思うし

彼らとやることで僕にも得るものがあるし。




宏樹は、いるだけで安心感がありますね、僕には。

長い付き合いがあるから、とかではなくね。


宏樹は僕と同じぐらい繊細な男で

でも性格が明るい僕とは違って

自分でどんどん自分を苦しめてしまうタイプだったりする。


そんな宏樹にも最近は

“生き様”

が出始めてきたなって。

その生き様が

なかなか悪くないんじゃないかなって

すごく感じるんです。


それが音に出たら絶対面白いなあと思って

帰りにあるアドバイスをしました。

楽しみです。



だいぶ“おねむ”なんですが

今日書かないと意味がないブログなので

多少のアレはお許しください。


27日、このメンバーでお待ちしてます^^


TOSHIO SAKURAI

桜井敏郎 Official Website

0コメント

  • 1000 / 1000