DESTINY

DESTINY

作詞作曲:桜井敏郎

編曲:SAFETY SHOES


どんな理不尽な憂鬱も

君は耐えて行く

どんな明日が来ようとも

君は顔を上げる


どんなに枯れた時代でも

君は夢をつなぐ

そして僕らが出会う時

風向きが変わる


流れ行く時の中でも

忘れてはいないだろう

泣きながら自分の定めを

覚悟した日のことを

今も


暗闇で目を凝らして

奮い立って 這い上がって

朝が来るまでに走れ

風を裂いて 突き進んで

なりふり構わずに行け

胸を開いて 傷を開いて

その力で変えて行け

夢を抱いて 道を開いて



こんな荒れ果てた大地を

君は変えて行く

どんな環境の中でも

君はやり遂げる


こんな悲しい現実もあると

君は知ってる

だから君が笑う時

僕も幸せになる


刺さったままの痛みが

今日も胸の中でうずいても

同じ痛み抱えた誰かが

君の声を探す時が来る


迷わずそのままで行け

目を開いて 研ぎ澄まして

どんな壁もぶち破れ

泥にまみれ 勝ち進んで

ありのままさらけ出して

胸を開いて 傷を開いて

その力で変えて行け

夢を抱いて 道を開いて

目を開いて

もっと開いて

0コメント

  • 1000 / 1000