風の丘に寝転んで

風の丘に寝転んで

作詞作曲編曲:桜井敏郎


間違えば正しくて

正しくは間違いで

いつも不安になってゆく

ことばかりで


愛はいつも胸を絞めつける

時に自分を傷つける

そして導かれてゆく

やさしい風に


風の丘に寝転ぶ

すてきな気持ちでひざまずく

何もかもが許されてゆくような

気がするよ

風の丘に広がる

空に僕をさらけ出す

忘れられた懐かしい声が

聞こえるまで



目覚めれば夕闇で

気がつけばなくしてて

何もかもが壊れてゆく

ことばかりで


誰かが僕を笑い者にしてる

僕のせいと思い込む

そして口を閉ざしてゆく

悲しい朝に


記憶の中に消えてゆく

君の笑顔探してる

何もかもが癒されてゆくような

気がするよ

風の丘に広がる

空に君を誘い出す

失われた新しい声が

届くまで



愛はいつも人を苦しめる

時に誰かを傷つける

いつか導かれてゆく

やさしい風に


風の丘に寝転ぶ

すてきな気持ちでひざまずく

何もかもが報われてゆくような日が来るよ

風の丘に広がる

空に僕をさらけ出す

忘れられた懐かしい声が

聞こえるまで

TOSHIO SAKURAI

桜井敏郎 Official Website

0コメント

  • 1000 / 1000