ラジオ出演情報&藤代舞さん②

新しくしたばかりのパソコンが

起動しなくなってしまい

かなりヒヤリとしましたが💦…

復活したようなので更新いたします🌈


この後20時よりいよいよラジオです😊

みなさんぜひぜひお聴きくださいね!


パソコンの方はこちらから

「全国のラジオ局」→「関東」→「775ライブリーFM」と選んでいただくとお聴きいただけます。

※追記 最後に画面左上の再生ボタンを押してください



スマホの方はこちらで紹介されているアプリを使ってお聴きください。


埼玉県在住の方でラジオをお持ちの方はダイヤルを77.5MHzに合わせてくださいね😊👍
(今ダイヤルって言わへんっちゅうねん!)



前回ご紹介させていただいた藤代舞さん。

舞さんにはいつもボイトレの時は

ハミングから初めていただくのですが

「ハミングでこんだけ鳴る人いるんだ…」

っていうぐらい鳴ります。

自然な鳴りがとっても豊かで

プロの演歌歌手はやっぱり違うなと。


歌いだしの声とか

思わず毎回唸っちゃいますもんね。

「めっちゃええ声。さすが」

合いの手のようにいつも言ってしまう(笑)。


そんな舞さんはお人柄が本当によくて

しかもとっても明るいので

いつもボイトレ中は

(もちろん真剣にやりつつも)

時に二人で大笑いしながら(笑)

本当に楽しくやらせていただいてます。

僕のライブにも来てくださるぐらいですからね。

本当にいい方なのですよ。



舞さんはいつも僕のことを

「先生」

とおっしゃるのですが

その出演させていただいた番組は

もう完全に演歌の世界でして

ミキサー兼ディレクターをされていた方も

演歌の事務所の社長さんだったりするわけです。


そこで僕が

「先生」

と呼ばれるのもなんかこう

ヒヤッと(?)するじゃないですか。

演歌の世界ってちょっとこう

"ピリッ"としてるので(←伝わるだろうか…)

あかんあかんあかん、そんなん落ち着かへん💦

という感じで(笑)。


ですので収録のブースに入る直前に

僕「桜井君とか桜井さんの方が😅」

舞さん「わかりました。じゃあ桜井さんでいきますね😉」

ところが収録が進んでいく中

何度か舞さんが

「先生が~」

「先生には~」

果たしてこれは僕のことなのか

あるいは違う方のことなのか…

という場面もありつつ(笑)

とにかく楽しい収録となりました🤣



収録は3日のお昼に行われたのですが

もう一人のパーソナリティである川辺さんにも

「(他の方の曲がかかってる間などに)桜井さん、この後〇〇秒ぐらいあるので、桜井さんの告知入れてもらっていいですよ」

とよくしていただいたり

(こんなふうにお心遣いいただけるのって、めちゃくちゃ嬉しいんです)

収録後には社長さんから声のことを褒めていただいたりして

みなさんのおかげで本当にこの日は

とてもいい一日になりました。



このあとぜひラジオお聴きください!

ではでは😊

0コメント

  • 1000 / 1000