ワクチン副反応による声がれ?

水曜日の最後のレッスンの途中に声が枯れてしまって


「あれ…今日なんかミスしたかな?」


しかし声がれするような発声をした記憶はなく…


どうやら月曜日の夜に打った

3回目のワクチンの影響?かな??と…

水曜日は朝起きた時

まだちょっと熱がありましたしね。

(昼前には平熱に)


ちなみに翌日の木曜日には

喉にもう違和感はありませんでした(ホッ)。



でもその水曜の夜は

ちょっとヒヤッとしました。

コロナに罹って体質が大きく変わってしまった方を

何人か知っているし

やはり予防をと思ってワクチンを打つわけですが…

今回は副反応が本当につらく

その影響で体が変わってしまうのでは、とか

ここでしばらく声が出しづらくなったらもう

アルバム完成に向けて

本当に毎日

自分の最高の声を出せるように取り組んできたことも

すべて終わりだな…

という気持ちが一瞬よぎりました。



そんな不安を抱えたままでは

一日を終えられないので

その声がれを起こしてしまった日も

帰宅後に自分でうまく調整して

その声がれを治しました。


僕は以前

「突発性反回神経麻痺」(声が出しづらくなる病気)

の時期があったりと

いろいろ経験しているので

そういった中で培ってきたものなんですが

普段も声がかすれて高い声が出しづらい時や

レッスンでたくさん話して

喉を使い過ぎてしまった時などは

そこから1~2時間ぐらいかけて

声帯と声帯がうまく重なるように調整していくと

(すり合わせていく感覚に近い)

自分に出せる最良の声に戻すことができ

ハイトーンも楽に出せるようになる

そんな調整方法を僕は持っていまして。



もし僕の知り合いの方で

特に加齢等で声が出づらくなった、という方がいたら

連絡くださればやり方をお伝えできますよ😉👍


医者ではないので「治す」という言い方はできませんが(笑)

日々の過ごし方で

声帯の細かな部分の神経の使い方とかがわかってくるので

(そこまではかなりの時間を要するかと思いますが)

粘り強くやっていただければ

変化を感じていただけると思いますので。



でもそんな調整方法も

例えばですがワクチンとかの影響で

体の内側から変わってしまったら…

という恐怖感をチラッと感じたというか。

かすれた声でレッスンするという

お客さんに非常に申し訳ないことしてしまったので

その日の夜にお詫びのメールを入れました。


僕は反ワクチン派ではないですし

けれど今回の3回目に関しては

本当に打たなきゃいけないのだろうか

と悩みました。

たぶん皆さん悩んで悩んで

「最善だと思って……」

と接種してらっしゃる方が多いと思うんですよね。



最後の一文を除いて

ボイトレのHPに書いた方がよかったような

内容になってしまいましたが(笑)。


本当は上記のことを軽く「前振り」にして

レコーディングや機材の話をするつもりでした。

数日かけて書き直しているうちに

長くなってしまったので💦

そっちはそっちでまたあらためて。



それでは何年振りかに買った

エースコックのワンタンメンに溶き卵を入れて(たまらん!)

ガッと食べて今日もレッスン頑張ってきます。


写真はわがREC機材たちとエースコックによる

無理やりなコラボ🐷

とか書いてるうちに

結局食べる時間なくなってしまいました(涙

行ってきます!

TOSHIO SAKURAI

桜井敏郎 Official Website

0コメント

  • 1000 / 1000